あまごの紹介
熊野の山里『赤倉』の紹介
あまごの料理法
赤倉日記

平成15年11月23日(日)
表丹倉(おもてにぐら)の上から見た風景です。
大丹倉(おおにぐら)の頂上から山道を歩くこと、約30分〜40分ぐらいで、写真のような絶景を見ることが出来ます。
晴れわたった秋の一日に、最高の風景を見ることが出来ました。遠くまで連なる紀州の山々の美しさが伝わるでしょうか?


粉所の集落

左の写真は、表丹倉(おもてにぐら)の頂上から北東方向を見たものです。左下に見えるのが「熊野の山里『赤倉』の紹介」ページにある、粉所(こどころ)の集落です。
粉所から見た表丹倉と比べてみてください。
遠くの山並みは、たぶん大台山系です。

こちらは北西方向。
見えている集落は、熊野市育生町です。
右端に見える松の木の1mほど先は断崖絶壁です。足がすくみこれ以上は近寄れませんでした。
秋の紅葉が緑の山々の中に美しく映えていました。

北西方向