あまごの紹介
熊野の山里『赤倉』の紹介
あまごの料理法
赤倉日記

平成15年11月12日(水)
熊野市から紀和町方面へと抜ける国道311号を
金山町まで来ると、信号のある交差点を右折、
県道52へと入り山道を30〜40分で
大丹倉(おおにぐら)の見える所へとたどり着けます。
今年は昨年に比べて冷え込みがゆるいせいか、
紅葉もいまひとつなのですが、
それでもこの岩山の風景と、
滝の風景にもしっかりと秋がやって来ています。
色づいた葉も風にとばされ、もうすぐ冬になります。

大丹倉
上写真中央付近の滝

上写真の中央やや右に滝が見えます。
その滝のアップが右の写真です。
丁度夕日が差し込んで来たところを撮影しました。
黄色や赤色に紅葉した木々に囲まれて美しく輝いていました。