あまごの紹介
熊野の山里『赤倉』の紹介
あまごの料理法
赤倉日記

夏の川遊びの穴場・尾川川
平成16年7月25日(日)

赤倉水産のあまごが育つ尾川川は、川遊びするには絶好のポイントが幾つかあります。
川の美しさと、そこにいる川魚や水生昆虫の豊かさでも十分楽しめます。
ゴミを持ち帰らないような人には絶対来て欲しくない美しい場所です。

第2橋

ここは通称第2橋。
県道52号にかかる橋の下にあります。
以前赤倉日記「蝶の羽根岩(ちょうのはねいわ)」で紹介した場所です。
左の写真は橋の下を流れ落ちる滝で、その淵は結構深くなっています。滝を滑るように遊ぶことも出来ます。

右の写真は、下流に向かって撮ったものです。
蝶の羽根岩の模様を楽しんだり、やや浅瀬の下流の方で遊んだり出来ます。
橋の近くに車を止めるスペースが若干ありますが、2〜3台が限度です。
心にゆとりのない方にはお薦めしません。
ここに降りる道も良くなく滑り落ちる可能性もありますので、小さな子供にも余りお薦めできません。

第2橋
第3橋

ここは通称第3橋。
先ほどの第2橋から県道52号を育生町に向かって500m程走ったところにかかる橋の下にあります。
ここも橋の真下が滝になっていて、左写真は滝の淵になります。この淵は飛び込んだりして遊ぶこともできます。

右の写真は、橋の上流です。浅瀬で小さな子供が楽しく遊べます。
今年のような猛暑の時はとても涼しく過ごせる場所です。
こちらも車を止めるスペースは道沿いの脇にしかなく2〜3台が限度です。

ここはとても美しい川です。汚さないでいつまでもきれいであって欲しいと願う方のみ遊びに来てください。

第3橋