あまごの紹介
熊野の山里『赤倉』の紹介
あまごの料理法
赤倉日記

平成18年4月3日(月)大丹倉にある高倉剱大明神の例祭がおこなわれました。
熊野の小さな山里「赤倉」でおこなわれた、おごそかで、それでいて暖かい春の例祭をお届けします。



高倉剱大明神

大丹倉の上にある熊野天狗鍛冶発祥の地、その鍛冶職人であり武士であった近藤兵衛を祀った「高倉剱大明神」の例祭が開かれました。
4月3日に例祭がおこなわれるようになったのは、昭和3年からですがその前から例祭はおこなわれていたそうです。

神事
ご神体の岩

近藤兵衛の作ったヤリは、熊野市の歴史民俗資料館で見ることができます。
左写真がご神体の岩です。この下にも近藤兵衛の打った刀が埋められているそうです。

春の穏やかな日に、赤倉の人たち、赤倉を出て他所に住む人も集まり、例祭の後みんなで御神酒をいただき、食事をとり、最後に餅まきがおこなわれ滞りなく祭りが終わりました。