あまごの紹介
熊野の山里『赤倉』の紹介
あまごの料理法

5月27日(土)のお茶摘みは雨のため、残念ながら中止とさせていただきます。
ご応募いただいたみなさん、ありがとうございました。
次回の催しをご期待ください。

昨年のお茶摘み
童集乃村(わらしべのむら)で
「茶摘みでもせんかえ〜、
茶がゆとあまごの昼食も一緒に食べへんかえ〜」
参加者募集!

昨年のお茶摘み童集乃村(赤倉)にお茶摘みの季節がやって来ました。童集乃村の畑の石垣にはたくさんのお茶の木が植えられており、毎年この時期にお茶摘みをおこない、お茶の葉を炒って番茶にして、飲んだり、茶がゆに使ったりします。
この度、赤倉の「山おやじ」中平さんを講師に迎え、お茶摘みをすることになりました。2時間ほどお茶摘みをした後は、「茶がゆ」に「焼きあまご」で、ゆったりと昼食をお召し上がりいただき、午後からは、摘んだお茶の葉をお家へ持って帰って飲めるように、揉んでいただきます。もちろん参加者のみなさんが摘んだ分は全てお持ち帰りいただけます。
山おやじの中平さんと一緒に、慌てず急がず、ぼちぼちお茶摘みしましょ。

日程 5月27日(
時間 午前10:00 〜午後3:00頃
場所 育生町赤倉 (有)赤倉水産駐車場(詳細マップを見る)
お問い合わせ

お名前、お歳、ご住所、電話番号、携帯番号、ファックス番号、Eメールアドレスを添えて、電話、ファックス、またはメールで、 赤倉水産までお申し込みください。
申込先
有限会社赤倉水産
〒519-4446 三重県熊野市育生町赤倉594-1
電話:0597-82-1347
FAX:0597-82-1360
メール:nakahira@aurora.ocn.ne.jp

■雨天の場合は、中止となります。(中止のご連絡は、前日にいたします)
■募集人数:10名
■参加費・昼食代・摘んだお茶代としてお一人様2,000円をご負担下さい。(当日体験前に受付にて頂戴します)
■持ち物:作業のできる服、山歩きしやすい靴、軍手、水筒
■指導者:中平孝之さん(お茶作り)

注意事項 ★この講座は一般のツアーと異なりますので、移動は各自の車でお願いします。細い山道が多いのでどうぞご注意して下さい。